HOME > 治療内容 > 矯正歯科 > 初診検査

初診診断 治療の流れ

1.矯正相談

矯正治療を始める時期は個々の症例によって異なり、早い段階では永久歯が生え始める6歳頃、その他として永久歯が生え揃う12歳頃または成長が終了する13~16歳頃と様々です。まずは歯並びが気になった段階で一度専門医にご相談することをお勧めします。最終的な開始時期の決定は検査の結果次第となります。早い時期に治療を行う場合は治療期間は長くなりますが、抜歯の可能性を軽減することが出来ます。これを、予防的な矯正歯科治療といいます。

2.検査・診断

検査の結果を元に、現在の状況・ご本人の意向などを総合的に判断し治療方針を決定いたします。ひとりひとりの方の目的に合わせてオリジナルの治療を行いますので、お気軽にご相談下さい。

3.治療期間